親ケアニュースの森 新着情報

2009年07月01日

最も怖い「認知症」治療最前線

  ぼけ予防協会が去年まとめた報告書によると、
  認知症の専門医が患者を治療した結果、
  3分の1以上の人が大きく改善され、
  症状を「わずかに軽減できた」まで含めれば
  9割以上の人が改善されたという。
  しかもこうした患者の多くには、
  前にかかっていた医師があり、その診療科の半数以上は
  認知症治療を専門とすべき精神科や神経内科などであった。

多くの医師は、認知症治療についての知識を
もっと学ぶべきですよね。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。