親ケアニュースの森 新着情報

2009年06月18日

介護職支援事業が伸び悩み

  広島、山口両県の社協は、
  利用低迷の主な理由にPRの遅れを挙げる。
  国が1月に予算化したのを受けて準備したため、
  養成校入学前の志望者への呼び掛けが間に合わなかった。

職業としての人気の無さに、
支援事業のPR不足が輪をかけてるってことなんでしょうか。
この事業自体は良いものだと思うので、
ドンドンアピールしてほしいですね。


続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。