親ケアニュースの森 新着情報

2009年06月09日

介護施設整備、計画の半分 補助減響く 06〜08年度

  全国の自治体が06〜08年度に、
  特別養護老人ホーム(特養)など
  介護保険施設の定員を約15万2千人分増やす計画を
  立てていたのに対し、
  実際は計画と比べて半分以下の約7万5千人分に
  とどまったことが、朝日新聞社の集計で分かった。

小泉改革の爪痕が、こんなところにも……。
補助金なしで介護施設を建てると、
その分、利用者が月々払う利用料も高くなるんだよね。

大阪で昨年建った、ユニットケア型の特養の場合、
食費+部屋代+介護保険自己負担額の合計が、
1カ月あたり20万円以上。これじゃ、高嶺の花だよ。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。