親ケアニュースの森 新着情報

2009年05月14日

【ゆうゆうLife】退院後はどこへ(下)医療も可能な「終のすみか」

  入院日数の短縮化と医療の進歩で、
  高齢者が医療器具をつけた状態で退院してくる。
  在宅酸素療法を使う人や、
  痛みのコントロールが必要な末期のがん患者など、
  入院治療が終わっても医療を必要とする人を、どう支えるのか。

現実問題として、行政が言うところの
「地域社会での受け入れ」なんてものは、
「家族でどうにかしろ」とほとんど同義なんだよなぁ。

ほとんどの人は、年を取ろうが、病気になろうが、
安心して暮らしたいだけなのに、
それがなんて難しいことなんだろう……。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。