親ケアニュースの森 新着情報

2009年05月13日

【ゆうゆうLife】退院後はどこへ(中)介護を阻む「医療行為」の壁

  胃ろうの栄養補給は医師・看護師の仕事とされ、
  施設の介護職には認められていない。
  家族がみられなくても、行き場が限られるのが実情だ。

看護師が勤務している特養などでも、胃ろうや酸素吸入、
導尿カテーテル、褥瘡など、
少しでも医療的な行為が必要になる入居者に対しては、
退所を命じるところもあるぐらいです。

これって「死ね」と言ってるのに等しい気がするんですが。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。