親ケアニュースの森 新着情報

2009年04月19日

糸満市社協「傾聴」通し不安解消 独居老人対象、ボランティア派遣へ

  利用者が社協に申し出ると、2人1組の傾聴ボランティアが
  2時間以内をめどに利用者宅を訪れて話を聴く。
  訪問費用は無料。障害者やその家族の利用にも応じる。
  市社協では傾聴ボランティアも併せて募集している。

「話を聞きに家へ来てほしい」と依頼できる
高齢者ばかりではないだろうから、
家族の人たちへのアピールがすごく大事なんでしょうね。
素晴らしい活動だと思うので、ぜひ成功してほしいと思います。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。