親ケアニュースの森 新着情報

2009年04月07日

勤務継続に3割否定的 民間福祉施設の新人職員

  「引き続き三年は勤務したいか」との問いに
  「いいえ」と答えた人は31・4%。女性29・9%、
  男性37・2%と男女差が目立った。
  施設種別では高齢者施設勤務者が38・1%で最も多かった。

これまでに何回も書いてきたことだけど、
誇りを持って長く務めたくなるような環境の整備が急務。
給料を筆頭に、改善すべき点は山積みだよなぁ。
ほとんどは行政の「福祉圧縮」政策が原因なんだから、
抜本的な改善を望みたいところです。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。