親ケアニュースの森 新着情報

2009年04月06日

脳卒中「介護の工夫」 「歩ける」「話せる」秘策とは

  脳卒中などで家族が倒れた際、直面するのは介護の問題。
  寝たきりになると症状は悪化しやすく、
  介護する側も疲れ切ってしまう。
  しかし、最新の研究によると、介護のやり方次第では、
  脳の機能が改善し、歩いたり、話したりできるまでに
  回復するケースがあるという。

これは勉強になりそう。
4/8放送の「ためしてガッテン」は見逃せませんね。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。