親ケアニュースの森 新着情報

2009年03月29日

介護施設36%で身体拘束 県が調査

  利用者1人に対し、ベッドの柵を固定する、
  車いすから落ちないよう腰にベルトを付けるなど
  複数の拘束を行うケースが増えているという。

懲罰的に行うのは論外だけど、
危険防止の目的だったら、一概に非難しにくいなぁ。
十分にケアできる人数がいれば拘束しなくても良いんだろうけど、
介護の現場のヒト不足は、そんな甘いもんじゃないし。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。