親ケアニュースの森 新着情報

2009年03月27日

介護保険財政の黒字化、その意味するものは?

  介護保険財政の黒字化を考えたとき、その成果はとても
  素直に受入れられるものではない。先の生活援助カットの
  事例をあげれば、同居家族が親の介護のために仕事を辞めたり、
  勤務時間を削減すれば、当然世帯の消費力も
  減退することになる。それが地域経済を萎ませることになれば、
  自治体としても税収減という形で傷を負う。

  つまり、目先の数字的ノルマに追われることで、
  中長期的なダメージはより大きなものになっていく。
  このあたりの総合的な視野に基づく施策が展開できない点に、
  日本の社会保障施策の貧困さが垣間見えてならない。

これは同意。
役人の数字合わせにとっての「適正」なんて、
なんの価値も無いと思います。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。