親ケアニュースの森 新着情報

2009年01月03日

すきな人と、すきなところで、くらし続けたい

  「すきな人と、すきなところで、くらし続けたい」
  という高齢当事者の切実な思いにこたえるのは
  医療行為より介護、ケアだ。
  彼らの日常を支えているのは家族、
  そして家庭を訪問して細やかな相談にのるケアマネジャー、
  保健師たちなのである。

こういう当たり前のことに気がつく医師って、
すごく少なそうな気がします。
日常的な家族の苦労って、
当事者以外はなかなかわからないんですよね。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。