親ケアニュースの森 新着情報

2009年01月11日

ニチイ学館、ダスキンの介護関連事業を買収 最大1億8000万で

  ニチイは4月1日付でダスキンの介護子会社、
  ダスキンゼロケア(東京・港)の訪問介護や
  デイサービスなどの事業を引き継ぐ。
  同社は2004年の設立で、売上高は約25億円。
  介護報酬引き下げなどの影響で赤字経営が続いていた。

4月からの介護報酬引き上げで、
少しは経営が持ち直すんでしょうか。
利用者の方々のことを思うと、ぜひ頑張ってほしいところです。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

認知症患者のかかりつけ医、7割が介護側と連携なし

  認知症患者を診察している広島県内のかかりつけ医の約七割が、
  担当のケアマネジャーや市町の地域包括支援センターと
  連携を図れていないことが、県のアンケートで分かった。
  「福祉は組織が複雑すぎて、
  どこと協力したらいいか分からない」との声が目立つという。

なんて言うか、絶望的な気持ちになるようなデータだなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

川崎市 特養ホーム 整備促進へ

  市が導入するのは、居室に食堂やリビングを配置した
  個室型と複数の入居者で居室を利用する多床室型を併用した
  特別養護老人ホーム。個室型を重視した特養ホームと比べ、
  多床室型を導入することで1床あたりの建設コストを
  抑えることができる。

国が進める「ユニットケア」化の波に逆らって、
多床室を作るってことでしょうか。
川崎市の英断を、他の地方自治体も見習ってもらいたいですね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

【ゆうゆうLife】医療・介護 長期入院をどうする 療養病床再編(下)

  “社会的入院”を排除したものの、
  自宅や施設に戻った高齢者が再び医療機関に送られると、
  病状安定後も受け入れ先が見つからず、
  ベッドが満床に。新たな急患を受け入れられない
  ケースが増えているのです。

後の受け皿をしっかり作らずに、
まず「社会的入院」だけを無くそうとしたところに、
そもそもの無理があるよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

【ゆうゆうLife】医療・介護 長期入院をどうする 療養病床再編(中)

  医療ケアの充実した高齢者住宅は、
  寝たきりや看取(みと)りにも対応してもらえる
  「終(つい)の棲家(すみか)」として人気があり、
  急性期病院を退院した人の受け皿としても活用され始めています。

ターミナルケアを受けられる施設の
選択肢が増えるのはとても良いことだけど、
絶対的な受け皿の数が足りないんだよなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

【ゆうゆうLife】医療・介護 長期入院をどうする 療養病床再編(上)

  “看板”を掛け替えても、重度の人が多ければ、
  施設の負担は重い。患者に転院を促すのも難しい。
  職員はこう打ち明ける。
  「看板は『介護施設』だけれど、
   入所者の実態は『病院』にかなり近い」

結局のところ、しわ寄せは利用者や介護&看護スタッフに
来ちゃうんだよなぁ。
次の介護保険制度見直しの際には、
このあたりを徹底して改善してほしいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

介護従事者の現状で職種別現金給与額の一覧を公表!――厚労省会議

  介護職員の労働条件の状況では、
  職種別きまって支給する現金給与額が一覧で公表された。

責任の重さや不規則な勤務体系などを考えれば、安いよなぁ。
個人的には、この倍ぐらいはあげたいところなんだけど。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

介護労働者:5割「辞めたい」 「健康に不安」が過半数−−県医労連調査 /富山

  「辞めたい」との回答はその頻度ごとに、
  「いつも思っている」(10・5%)、
  「しばしば思った」(18・1%)、
  「時々思った」(22・5%)が計51・1%に達した。
  理由については、「賃金が安い」(42・3%)が最多で、
  「仕事が忙しすぎる」(38・7%)が続いた。
  「家族に負担をかける」「仕事のやりがいがない」
  なども多かった。

今って「危機的な状況」じゃなく、完全に「危機」だよね。
1日でも早く手を打たないと、
取り返しの付かないことになっちゃうよなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

すきな人と、すきなところで、くらし続けたい

  「すきな人と、すきなところで、くらし続けたい」
  という高齢当事者の切実な思いにこたえるのは
  医療行為より介護、ケアだ。
  彼らの日常を支えているのは家族、
  そして家庭を訪問して細やかな相談にのるケアマネジャー、
  保健師たちなのである。

こういう当たり前のことに気がつく医師って、
すごく少なそうな気がします。
日常的な家族の苦労って、
当事者以外はなかなかわからないんですよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

介護 50話〜第35話 頑張りすぎ、要注意

  虐待原因の一つは、介護者の限界を超えても、
  一人で介護を抱え込んでいるということが考えられます。

いつも書いていることですが、介護を独りで抱え込むのは危険です。
自分自身はもちろん、身近に介護をしている人がいたら、
できる歯にで手を差し伸ばしてあげてください。
介護をしている人は、愚痴を聞いてもらえるだけでも嬉しいもんです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。