親ケアニュースの森 新着情報

2008年11月12日

南田・長門の「老老介護」 その共感と違和感

  最初の方で長門からスタッフに、
  「自分たちのありのままを記録してもらいたい」という
  申し出があった様子が撮られている。
  一見悲惨な老醜を晒す心理を普通の人間は理解しにくい。
  人前で演じる職業の俳優にとっては、
  いかなる姿でも「写される」ことが、
  彼らのレゾン デートルであるのだろうか。

賛否両論あるみたいだけど、
個人的には長門さんの勇気を買いたいです。
何も考えずに現状を公開したわけではないだろうし、
第三者がゴチャゴチャ言うような問題じゃない気がします。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。