親ケアニュースの森 新着情報

2008年11月10日

「介護の日」知っている介護士は3割未満 ニッソーネットがアンケート

  「介護の日」を「知っているか?」の問いに対して、
  「知っている」と答えた割合は、
  28.3%で全体の3割に満たなかった。

正直な話、3割近くが知っていることのほうに驚きました。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月09日

認知症患者の安らぐ色探る 広島西医療センター

  片山医長は「落ち着ける色を見つけだし、
  認知症に悩む患者や家族が少しでも楽しく暮らせる方法を
  提案したい」と話している。

カラーセラピーってやつですね。
色が人間の心理に対してさまざまな働きかけをすることは、
これまでも多くの人によって研究されているわけだし、
今回も良い結果が出ることを期待したいと思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

介護施設で老いを考えた:/13 特養ホーム/4 /宮崎

  介護施設での食事介助は難問をはらんでいる。
  体力が衰え、食欲のない老人に、
  あえて食べさせるべきかどうか−−。
  「本人が嫌がるから」と食べさせなければ体力は落ちる。
  逆に嫌がるのに食べさせれば、無理強いになりかねない。

うちの父親が一時期、認知症の症状の一つとして
しばらく飲食を拒否し続けたため、激やせしてしまいました。
無理矢理口をこじ開けて食べさせるわけにもいかず、
グループホームのスタッフの人と困り果てた記憶があります。
これもまた、難しい問題ですね……。
続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

独居高齢者らの情報、災害備え把握  大山崎町、避難支援へ台帳作成

  今回の台帳に登録する対象者は、
  70歳以上の一人暮らしや高齢者世帯(70歳以上のみ)、
  障害のある人、一人親世帯などのうち、
  支援がなければ避難所に移動できない人に絞った。

個人情報保護の観点から、
なんでも情報共有するわけにはいかないんだろうけど、
何か起きてからでは遅いわけだし。
難しい問題だなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

現状は在宅介護68%、今後は施設希望が過半数――オリックス・リビング調査

  介護形態に関する項目では、
  現状は在宅介護が68.1%だったが、
  今後、自分が介護される立場になった場合は
  介護施設への入所を希望する人が50.8%と、
  過半数が在宅より介護施設での介護を希望した。

「50%も」と見るか、「50%しか」と見るかは、
考え方によって違うんだろうなぁ。
多くの有料老人ホームが、
あまりに高額すぎるのも庶民にはつらいところだけど。
続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

自分の介護、40代以上の5割が「施設」を希望 民間調査

  自分が介護を受けるようになった場合、
  有料老人ホームや特別養護老人ホームといった
  専用施設への入所を希望する人が50.3%で過半数を占めた。
  自宅で家族による介護を望む人は26.1%、
  自宅で外部の介護サービスを受けたいという人は19.7%だった。

おそらく、自ら介護を行った人だけを対象にアンケートしたら、
施設利用を希望する人はもっと増えるだろうね。
介護というのは、身も心もすり切れそうになるぐらい
しんどいものだから……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

御坊市通所型介護予防事業利用者ゼロ

  将来は介護認定を受ける可能性が高いと言っても
  現時点では元気な人がほとんどのため
  「病人と決めつけられるのはいや」
  「なぜ特定高齢者に選ばれなあかんのか」
  「筋トレやってなんになるのか」と抵抗感が大きいという。

「介護予防」という言葉自体のわかりにくさや、
複数の意味を持ってしまっている現状を改めないと、
仏つくって魂入れずになっちゃうよなぁ。
「末永く健康でいてもらうための事業」なんだってことを、
国や大手メディアが協力して、もっとアピールしていかないと。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

介護保険料、150―200円上げ 09年度月額見通し

  介護保険料は3年に1度の介護報酬改定に合わせて
  見直している。2009年度の報酬改定では
  介護従事者の待遇を改善するため事業者への報酬が
  3%引き上げられることになった。

介護報酬が増えること自体は大賛成です。
介護職の人たちが、誇りを持って長く働ける環境を作らないと、
安心して老後を送ることなんてできなくなっちゃうわけだし。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

『遠距離介護』が働き盛りを襲う! 仕事との両立に悩む人が急増(1)

  「熊本で就職しておけばよかったと何度も思った。
   30代であれば会社を辞めて
   地元に帰っていたかもしれない。
   両親がそばで暮らしてほしいと思っているのかどうか、
   若いうちに聞いておけばよかった」と、外村さんは漏らす。

元気なうちに、先のことを考えるのはとても難しいけど、
いざ介護が始まってしまうと大変なんだよね。
一歩先を見ることの大切さを、多くの人に知ってほしいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

介護報酬3.0%上げ―政府・与党が生活対策

  介護従事者の処遇改善と人材確保などに計2兆円を充てる。
  具体的には、介護従事者の処遇を改善させるため、
  来年度から介護報酬を3.0%引き上げ、
  賃金を2万円程度(月額ベース)アップさせると明記。

遅すぎる気もするけど、何もしないよりはマシ。
貧富の差に関係なく金をばらまく支援金なんかやめて、
医療・福祉の充実にまわすべきだとは思うけど。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。