親ケアニュースの森 新着情報

2008年11月20日

介護 離職補充に“困窮” 県人材確保対策会議アンケート

  職員五千六十六人が回答したアンケートで、
  現在の職場に対する要望を聞いたところ、
  56・8%が「給与など賃金の改善」を挙げた。
  「辞めないで働き続けるために」の自由記述では、
  同じく賃金の改善を訴えた人が60・8%あった。

ここまで多くの人を低賃金で苦しめている現況を作った
偉い人たちには、心から悔い改めてほしいです。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

高校生がお年寄りの介護体験

  高校生たちは、「仕事の大変さを実感します」と
  話しながらも、一生懸命に取り組んでいました。

こういう体験を通して、生きること、
年齢を重ねること、働くことの意味などを考えてもらえたら、
とても良いことですよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

介護必要な高齢者の控除PR

  身体障害者手帳を持たなくても65歳以上で認知症だったり、
  ベッドで過ごす時間が長かったりすれば、
  控除が適用される可能性が高い。
  要介護者の扶養者も対象になる。

この制度をうまく利用すると、
地方税がかからなくなったり、
施設入居にかかる費用が劇的に安くなるなど、
良いことがいっぱい。
ぜひ、多くの人に知ってもらいたいですね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

歯止めかからぬ高齢者虐待、背景に介護家族の孤立

  1人だけで介護に当たり、周囲に相談できる人もいない
  ケースで虐待が多いという。

介護を一人で背負い込んで良いことは何もないんだよね。
世間体とかを気にせず、誰かに協力を仰ぐ勇気を持ってほしいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

介護付き有料老人ホーム、負債額20億5,000万で経営破綻!

  他の医療機関と連携した緊急対応も可能な、
  富裕層を対象とした施設として話題となったが、
  開設当初の入居募集目標を大きく下回る状況が続き
  経営難となった。

富裕層を狙った老人ホームばっかりで、
過当競争になってるんだよなぁ。
経営する人には目先の利益を追いかけるだけじゃなく、
長いスパンで福祉の一翼を担い、
結果としてそれなりの対価を得るといった考えに
切り替えてほしいと切に願います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

【ゆうゆうLife】介護 効率と魅力は両立するか(下)ある社会福祉事業団の取り組み

  経営を効率化し、その分、職員研修を充実させれば、
  施設のサービス向上につながります。
  経営者からは「高くつく」「人手がない」などで、
  研修は敬遠されがちですが、
  お金や人手をかけない工夫はあるようです。
  練馬区社会福祉事業団では、研修を内部職員も担うことで、
  効率化と職員のやる気アップにつなげています。

これはまさに理想的な姿。
働く側と経営する側双方の意識が高くないと、
なかなかできることじゃないんだろうけど。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月14日

【ゆうゆうLife】介護 効率と魅力は両立するか(中)ある社会福祉事業団の取り組み

  小室豊允(とよちか)・姫路獨協大学名誉学長は
  「社会福祉法人の清掃や食事、警備業務などの外部委託は、
  介護保険制度で収入減が避けられなくなって広がった」
  と指摘する。

サービスの質が保たれるのなら、
利用者的には外部委託の利用は問題ないんだよね。
なんか世知辛い気もするけど、
これも必要な「集中と選択」っていうヤツなのかなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

【ゆうゆうLife】介護 効率と魅力は両立するか(上)ある社会福祉事業団の取り組み

  介護現場では給与体系が横並びのことが多く、
  全員に満足いく給与を保障するのは難しいのが現実です。
  「足並みを揃えて給与を下げ、
   中堅層のやる気をそぐよりは…」と、
  人事考課と成果給を導入した施設もあります。
  経営の効率性と、職場の魅力は両立するのでしょうか。

ようやく検討され始めた介護報酬の引き上げで、
少しは魅力のある職場になると良いんですが。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

南田・長門の「老老介護」 その共感と違和感

  最初の方で長門からスタッフに、
  「自分たちのありのままを記録してもらいたい」という
  申し出があった様子が撮られている。
  一見悲惨な老醜を晒す心理を普通の人間は理解しにくい。
  人前で演じる職業の俳優にとっては、
  いかなる姿でも「写される」ことが、
  彼らのレゾン デートルであるのだろうか。

賛否両論あるみたいだけど、
個人的には長門さんの勇気を買いたいです。
何も考えずに現状を公開したわけではないだろうし、
第三者がゴチャゴチャ言うような問題じゃない気がします。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

介護保険の「夜間介護」利用伸びず 自治体施策と重複

  緊急通報サービスは、基本的に介護はしないが、
  利用者にとって「困ったときに助けを求める」
  という点で夜間介護と似ている。
  多くの高齢者が慣れや使いやすさから
  緊急通報サービスを選んでいるとみられる。

緊急連絡と夜間介護は、本来まったく別のモノなんだけどなぁ。
夜間の体位変換やおむつ交換など、
要介護度の高い人を在宅で介護する場合、
夜間介護サービスは重要な役割を果たしてくれるわけだし、
行政がやるべきなのは、各サービス内容の周知徹底だと思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。