親ケアニュースの森 新着情報

2008年10月20日

【ゆうゆうLife】介護 続ひとりでも自宅で(上)住民出資で店舗開設

  軽トラックの運転席から、腰の曲がった男性が降りてきた。
  同地区唯一の日用品店「大張物産センターなんでもや」で
  食品などを買うためだ。80歳代で妻と2人暮らし。
  山道からトラックごと落ちたこともあるが、
  標高の高い土地に住んでおり、
  車で来なければ帰れなくなるそうだ。

地方の場合、車に乗れないと生活が成り立たないことが
多いけど、高齢者が長距離の運転を強いられるのは危険。
行政の支援などで、自宅の近くで買い物をしたり、
自宅まで届けてくれたりするサービスを充実していかないと、
今後も事故が増えたりしていくのでは……。
続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。