親ケアニュースの森 新着情報

2008年10月07日

高齢者の目まい・ふらつき 内耳に入り込む“砂”が関与か

  高齢者の目まいやふらつきは、転んで骨折すれば
  寝たきりにつながりかねず見逃せない問題だが、
  原因不明の場合も多い。平塚共済病院(神奈川県平塚市)の
  城倉健神経内科部長らは、多くのケースで、
  平衡感覚をつかさどる内耳の三半規管に入り込む“砂”が
  関与している可能性が高いとの研究報告をまとめた。

原因がわかれば、いつか対処法も生まれるはず。
お年寄りが少しでも安心して暮らせるように、
研究が進むことを期待させていただきます。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。