親ケアニュースの森 新着情報

2008年09月21日

被害者の56%が認知症 県内の07年度高齢者虐待

  介護疲れや認知症患者に対する接し方が分からず、
  介護放棄や身体的虐待に及ぶ構図が浮かび上がる。
  関係者は「地域での見守りや早めの相談が必要」と指摘する。

介護を家族だけで、場合によっては一人だけで抱え込むと、
かなりの確率で不幸な展開が待っているような気がします。
少しでも多くの人と悩みや課題を共有し、
いつでも助けを求められる体制を整えないと。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。