親ケアニュースの森 新着情報

2008年09月03日

医療・介護分野の「一般にわかりにくい・口にしにくい言葉」に配慮を

  同研究所は、医療や介護の現場で使われている
  一般には意味がわかりにくい言葉を100語選定し、
  それについて言い換えや意味を解説するための指針を
  まとめるとしており、100語の中には「ケアプラン」
  「介護老人保健施設」「緩和ケア」
  「QOL(クオリティーオブライフ)」「グループホーム」
  といった語も含まれている。

変に言葉を置き換えると、
余計にややこしくなったりしないかなぁ。
個人的には「介護予防○○介護」とか、
もっとわかりにくい言葉がいっぱいあるように思うんだけど……。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。