親ケアニュースの森 新着情報

2008年08月11日

介護士が女性入所者に暴行 仙台市の介護老人保健施設

  家族が女性の顔などにあざがあるのを市に知らせ、
  市が6月20日に立ち入り調査。
  介護士は当初、手が女性にぶつかった事故だと
  話していたが、その後、女性の家族に殴ったことを認めた。

たまたま起きてしまった事件なのか、
それとも単なる氷山の一角なのか。
厳しい調査と再発防止を求めたいところです。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

高齢者虐待:487件 被害者490人、8割女性−−07年度県調査 /新潟

  内訳は「身体的虐待」が66・5%で最多。
  次いで「介護・世話の放棄」28・7%、
  罵声(ばせい)など「心理的虐待」が
  27・1%となっている。
  虐待者で最も多いのが「息子」で41・8%で、
  「夫」15・4%▽「息子の配偶者」が14・1%と続いた。

介護する人のどうにもならない苛立ちが、
暴力っていう形で現れたりするんだよなぁ。
精神的に追い込まれる前に、いろんな人の力を借りないと。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

【ゆうゆうLife】編集部から 認知症は「何も分からない」か

  何もできない子供のように扱われたら、
  暴言や徘徊(はいかい)などが出ても無理はない。
  言葉での意思疎通が難しくとも
  “何も分からない”わけではない。

これ、確かにその通りだよなぁ。
介護する側とされる側のコミュニケーションって、
本当に奥が深いです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

初の介護報酬改定影響調査を実施へ−厚労省

  介護従事者の確実な人材確保と職場への定着率向上を
  図るため、厚生労働省が2009年度の介護報酬改定に伴い、
  改定後の介護従事者の賃金と就業状況に関する調査を
  実施する方向で検討を始めたことが分かった。
  改定後の介護報酬がどのように反映されているかを
  調査・検証するのは初めて。

これまで実態を調査せずに、
どうやって介護報酬を決めてきたんでしょうか?
2009年度の改訂も、
何を基準に決めるのかよくわからないですね……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

【ゆうゆうLife】知っ得!年金・健保・仕事 契約社員は介護休業が取れるの?

  一定の条件にあてはまれば、パートや期間雇用社員も
  介護休業を取得でき、介護休業給付も受けられます。

現実的には、職場からいろんなプレッシャーを受けて
退職せざるをえなくなる人もまだ多いんだろうけど、
正しい知識を持っておくことは大切。
必要な方は、国が認めた権利なんだから、
諦める前に会社に申し入れてみてはいかがでしょうか?

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

【ゆうゆうLife】介護 グループホームはだれのため?(上)

  質にばらつきはあっても、
  「グループホームで元気になった」という利用者家族は
  少なくなく、多くの所で入居待ちが生じている。

うちの両親はともに
グループホームのお世話になっているんですが、
スタッフの方々には言葉では表せないぐらい感謝しています。
プロの手腕と、家庭的なフレンドリーさを両立させるのは
大変でしょうけど、ぜひ頑張っていただきたいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

高齢者の在宅介護家族に「報酬」 秋田・上小阿仁村

  高齢者を在宅介護する家族に介護サービス費として
  「報酬」を支払う事業を、秋田県上小阿仁村が
  本年度から展開している。県内最少の人口約3000人、
  高齢化率40%以上という過疎の村が、
  介護する側の世代を家計的に手助けしようと始めた
  全国でも珍しい取り組みだ。

不正請求などをどう防ぐかなど課題も多そうだけど、
この取り組みは全国に広がってほしいぐらい有意義だなぁ。
貧窮を理由にした介護殺人も減るだろうし。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

気軽に認知症「予防」 宇治のNPO、テキスト出版

  認知症の進行をやわらげるのに効果があるとされる
  簡単な手遊びやゲームを紹介したテキスト本
  「認知症予防ゲーム」を出版した。

これ、年輩の方へのプレゼントとかに良いかも。
なんでも早めに手を打つのが大事だもんね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

認知症:早期治療へ相談機関のパンフ作製 三原市、6万部を配布 /広島

  認知症は脳の機能障害で、もの忘れや判断力低下などの
  症状が出る。早期発見により進行を防ぐこともできるが、
  市によると、病気に対する誤解などで、医師に相談せず、
  必要な治療を受けられない患者が多いとされる。

現状では、認知症であることを本人や家族が認識することが、
まず最初の高いハードルだもんなぁ。
「近所の人に知られたらかっこ悪い」なんてことを
考えてるヒマがあったら、早期発見に力を入れるべきだと
自らの失敗経験を踏まえて言わせてもらいたいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

11月11日は「介護の日」

  厚生労働省は、「11月11日」を「介護の日」とすることを
  決めた。国民に介護についての理解と認識を深めてもらう
  ことや、介護従事者、介護サービス利用者などへの
  支援とともに、利用者やそれを取り巻く地域社会の
  支え合い・交流を促進するのが目的で、国民への啓発を
  重点的に実施する。

なんかこう、形から入ってるような気がしないでもないけど、
何もしないよりはマシかなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。