親ケアニュースの森 新着情報

2008年07月29日

業界最大手・コムスンが撤退したのに倒産急増

  2008年上半期(1―6月)の老人福祉・介護事業の
  倒産件数は26件で、介護保険制度導入以降で
  過去最悪ペースだった。負債総額も前年同期比275%増の
  118億700万円で過去最大規模に達した。
  もっとも、こうした数字は民間調査会社の集計。
  介護業界は小規模事業者が多い。この数字に表れない
  廃業・撤退もかなり増加していると見るべきだ。

介護報酬の引き下げは、
どうしようもないほどの愚策だったことがよくわかります。
続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。