親ケアニュースの森 新着情報

2008年07月24日

望ましい医療・介護制度を検討

  医師不足などによる診療科の閉鎖・縮小や
  相次ぐ介護労働者の離職など、
  日本の医療と介護が「崩壊」の危機に直面する中、
  全日本民主医療機関連合会(全日本民医連)は7月19日、
  東京都内で「医療・介護『再生』シンポジウム」を開いた。
  全国から約460人の医療・介護関係者らが参加し、
  望ましい医療・介護制度の在り方を話し合った。

結局のところ、国まかせではダメってことなんでしょうね。
いろんな人が声を上げていくことで、
少しずつ良い方向に向かうはずなので、
こうしたシンポジウムなどが増えるといいですね。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。