親ケアニュースの森 新着情報

2008年06月05日

成年後見制度、寸劇でPRへ/社会福祉士らの劇団「かもめ座」

  夫に先立たれ、独り暮らししている認知症の女性が、
  訪問販売で五組五百万円の高級布団セットを
  購入してしまう場面から始まる。
  民生委員を通じ、布団を買ったことを知った
  女性の子供たちが遠方から駆け付け、不当な契約を
  解除できる成年後見制度を知るというストーリーだ。

嬉しくはないけど、本当によくある話だよね。
うちの親も不要なリフォーム契約をしそうになってたし、
義理の祖母は床下乾燥機を
やたらと多く取り付けさせられたりしてたし。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。