親ケアニュースの森 新着情報

2008年06月10日

三田市:国保税引き上げ 後期高齢者制度改定で、1世帯平均2万9000円増 /兵庫

  引き上げで、1世帯当たりの平均国保税額は
  約2万9000円増の約16万4000円となる。
  試算では、所得のない2人世帯では20%増えて
  年間2万9200円。所得200万円の3人世帯では
  同27万3500円(18%増)。

なんでもかんでも、高くなっちゃうなぁ。
財源の振り分け方を見直すのって、
やっぱりどうやっても難しいのかなぁ……。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

介護施設のバー人気

  目が不自由で要介護認定を受けている
  同市の無職男性(75)は
  「酒を通じて、ほかの利用者とすぐに仲良くなれた。
   ここでの時間は生きがい」と喜び、
  夕方になると仲間と飲みながら談笑する。

「介護サービスは誰のため?」って考えると、
こういう利用者の喜ぶサービスはありだろうなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

認知症の母殺害の疑い 東京、55歳女「介護に疲れた」

  梅原さんは認知症で、
  五月上旬まで神奈川県内の弟と同居していたが、
  伊勢容疑者が引き取って面倒を見ていた。
  同容疑者は「介護に疲れ将来を悲観した」などと
  供述している。

またもや悲しい事件。
思い詰める前に、誰か相談できる相手がいれば、
少しは状況も好転したかもと思うと、とても残念です。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

「最期まで自宅」は1割、国の目標と乖離

  脳血管疾患や認知症などで入院中、
  退院を勧告された場合に希望する療養場所については、
  「別のリハビリテーション病院」が39.8%、
  「長期療養できる医療施設」が14.6%と、
  医療系の施設が過半数を占めた。
  これに「介護施設」の12.5%を合わせると、
  自宅外を望む人が66.9%となった。

そりゃそうだよなぁ。
在宅死って、本人も家族も負担が大きすぎるもん。
国が在宅死の割合を増やそうとするなら、
24時間いつでもかけつけられる
安価な訪問看護体制を築かなきゃ無理だよ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

【ゆうゆうLife】向き合って エッセイスト・真島久美子さん(51)

  そんな父も私には愛想よく、孫にもいいおじいちゃん。
  裏表のある態度が許せず、話しかけられても、無視したり。
  私にも実の親子という甘えがあったのでしょう。
  まさか、父がアルツハイマーだなんて思いもしなかったんです。
  10年以上前のことで、
  アルツハイマーも今ほど知られていませんでした。
  当時、分かっていれば、
  もっと違った対応ができたのにと悔やまれます。

なんて言うか、すごく気持ちがわかる気が。
願望からか、自分の身内だけは
いつまでも元気だって思っちゃうんですよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

成年後見制度、寸劇でPRへ/社会福祉士らの劇団「かもめ座」

  夫に先立たれ、独り暮らししている認知症の女性が、
  訪問販売で五組五百万円の高級布団セットを
  購入してしまう場面から始まる。
  民生委員を通じ、布団を買ったことを知った
  女性の子供たちが遠方から駆け付け、不当な契約を
  解除できる成年後見制度を知るというストーリーだ。

嬉しくはないけど、本当によくある話だよね。
うちの親も不要なリフォーム契約をしそうになってたし、
義理の祖母は床下乾燥機を
やたらと多く取り付けさせられたりしてたし。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

短期入所施設:四日市に要介護者対象の施設開設 30床、北勢最大規模 /三重

  医療機関の入院期間の短縮傾向を受け、
  ショートステイ施設の需要が高まっている
  ことなどから開設した。
  在宅介護者の支援だけでなく患者が退院し
  在宅治療に移る前のケアを担うことも視野に入れた。

こうやっていろんな知恵で対応していかないと、
利用者の切実なニーズには応えられないもんなぁ。
ただ、本来はしっかり治療が終わるまで
医療機関にお世話になれるような制度が
維持されるべきなんだけどね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

自宅に高齢者サロン 南砺・小西さん 地域の交流の場

  高齢者サロンは毎週火・木曜日開催。
  料理体験や演奏会なども企画し、楽しく交流できる場にする。

いわゆる「介護」だけじゃなく、
お年寄りが心地よく過ごせる居場所を提供することは、
いろんな高齢者問題を解決するうえですごく有効だと思います。
それにしても自宅を開放ってのはすごいなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

「転倒予防」テーマに 千曲市で信毎健康フォーラム

  「医学は日々進歩している。骨折を心配し過ぎて
   運動不足になると骨が弱くなる。適度に運動し、
   明るくのびのび生活することが転倒の予防につながる」

あぁ、コレは納得。
うちの母親も4月に転倒して右上腕部を骨折しちゃったんだけど、
無理をしすぎない程度に毎日リハビリさせてるし、
基本的な体力を維持・向上することが大事だよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

発信箱:つつましい老人医療=野沢和弘

  高齢になるほど病気にかかることが多くなり、
  その高齢者が猛烈な勢いで増えているのだから
  医療費も増えるのであって、
  むしろ一人ひとりの高齢者を見れば、
  つつましく医療を受けている人が多いのではないか。
  さらに抑制すればどのような現実をもたらすだろう。

とりあえず、急性アル中とかくだらない理由で救急車を使ったり、
救急医療を受けたりするようなヤツらから
ごっそりと利用料を取るところから始めてはどうだろうか。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。