親ケアニュースの森 新着情報

2008年06月20日

崩壊する介護(4) 〜「事故報告書」が語るストレッチャー転落・死亡事故〜

  特養「L」は中央区、そして協力病院「S」は
  城南区のはずれである。お粗末な介護サービスによって
  転落事故を引き起こしながら、遠方の病院まで悠長に
  自家用車で搬送する神経は理解に苦しむ。
  なぜこうした杜撰な、そして人命軽視の
  「介護サービス」が行なわれたのか?

徐々に核心に近づいてきた感じ。
非常に興味深く、そして考えさせられることの多い連載ですね。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

崩壊する介護(3) 〜検証・「事故報告書」に見るストレッチャーからの転落・死亡事件〜

  介護の現場で働く方々や専門家に聞いてみたが、
  「入浴時には2人付いていたはずだが、
   記載内容が不十分でよく分からないところがある。
   しかし、あってはならない対応。要介護度5の方の
   入浴に際しては細心の注意を払うものだが・・・。
   2人とも目を離すということ自体、考えられない。」
  という。
  言われるように、特養の職員が一体どのような
  「業務」をしていたのか、
  この報告書は極めて曖昧である。
  職員が2人居たのかどうかさえはっきりしない。

これは確かに、「ミス」で済ましちゃいけないよなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

「他人事と思えない」と反響 管理人自らの現在形介護体験コラム、第1部完

  コミュニケーターが運営する「親を介護する人のための
  情報サイト 親ケア.com」において、
  サイト開設以来連載している
  「親ケア奮闘記〜ある日、親が壊れた」が、
  連載18回目で第一部の「発端編」終了を迎えた。

「親ケア.com」で連載している体験談について、
ケアマネジメントオンライン様が
ニュースとし取り上げてくれました。
反響・応援の声に応えられるよう、
これからもコツコツと書きつづっていきます。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

介護保険制度:「危うい」 切り捨てや認知症除外、家族の会がアピール /京都

  財務省が要介護度2以下の人を対象外にするなどの
  見直し試算を財政制度等審議会に提示している。
  アピールはこれを「3人のうち2人を切り捨て、
  また認知症の人を事実上除外するなど制度の
  存在意義そのものをなくすことにつながる」と批判。

一回でも自分自身で介護をしてみたら、
財務省の偉い人たちだって
こんな無茶な試算はしないと思うんだけどなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

単身・夫婦世帯多い大阪市の高齢者、支援施策を充実へ

  調査によると単身世帯が25%、
  夫婦のみで65歳以上の2人世帯が36.3%で
  全体の約6割は子どもとは同居していなかった。
  特に単身世帯が多く、
  05年の国勢調査では大阪市がもっとも多く、
  東京、神戸市が続いており、
  今回調査でもそれが裏付けられた形だ。

それぞれにいろんな事情があるんだろうけど、
周囲の人たちが押しつけがましくない程度に見守るだけで、
状況は改善されるはず。
庶民の町・大阪なら、それができそうな気もするんだけどなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

崩壊する介護 〜「事故報告書」発端で事件明るみに〜 (2)

  特別養護老人ホーム「L」における
  ストレッチャーからの転落事故、そして隠蔽との指摘も出た
  その後の系列病院における虚偽診断書作成事件。
  病院―特養が同系列であるからこそ
  起きた事件といえるかもしれない。

う〜ん、確かにこれはちょっと……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月14日

崩壊する介護 〜制度の根幹揺るがす現状〜 (1)

  民間業者の参入で、サービスの質も、種類も増えて、
  バラ色の老後が実現するように受け取った人も
  少なからずいたのではないだろうか。
  ところが、介護の現場について取材すると、
  バラ色の未来とは正反対の、惨憺たる状況が見えてくる。
  信じられないような事故が
  介護の現場で多発しているのである。

生きた人間がサービスを行う以上、
ある程度の事故は起こりうるんだろうけど、
何かあったときにどう対応するかが大事だよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月13日

医療と介護の一体型サービスの存続を―自民が提言

  提言は、11年度末に介護療養型病床が廃止になった後も、
  介護と医療の両方が必要な高齢者に一体型でサービスを
  提供できるような受け入れ先を確保することを求めた。
  その際には、医師や看護職、介護職について、
  現行の配置基準を維持するか、それ以上とするよう求めた。

自民党のなかにも、
こういう良心的な部分は残っているんだなぁ。
具体的な財源に踏み込んでいないあたりが気にはなるけど。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

両親と同居 資産運用の注意点は

  両親が建てた家に同居することで住宅費が浮き、
  子育て支援も受けやすくなると思います。
  一方、年金生活になった親への生活支援も必要でしょう。
  万一、介護が必要になった場合の備えも大切です。

病気になったり、介護が必要になると
思いのほかお金がかかるもの。
早め早めに将来のことを考えたマネープランを立てるのは、
とても大事なことだよね。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月11日

【ゆうゆうLife】読者から 介護保険を使わない幸せ

  介護保険は家族のケアまではしてくれません。
  介護保険を使うことなく旅立てたら、
  どうか幸せなことと思ってください。

あぁ、なんて重い言葉。

確かに介護が要らないまま天寿を全うできるのなら、
それは間違いなく幸せだと思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。