親ケアニュースの森 新着情報

2008年05月18日

「医療介護難民は11万人」―療養病床削減問題

  元脳外科医でケアマネジャーの資格も持つ
  清水鴻一郎衆院議員は、
  「原点に戻って考えていただきたい。
   医療と介護は切り離せない。両方必要な人がいるため、
   『介護が必要だが、医療も必要なために病院にいる』
   という区分ができたことは介護保険ができた時の
   ヒットで、国民に安心を与えた。表にすると差がない、
   というが、国民のニーズに応えてきた。本当にこれ
   (介護型療養病床の全廃)を実施する意味があるのか、
   国民が幸せになるのか、もう一度考える必要がある」
  と述べた。

この意見、全面的に賛成させていただきます。
今にして思えば、
小泉改革ってのはいったい誰を幸せにしたんだろう……。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。