親ケアニュースの森 新着情報

2008年05月08日

女の気持ち・男の気持ち 白もくれん 岩手県奥州市・阿部靖(無職・62歳)

  悔いは残したくない、後悔はしたくない、との一心で
  妻と2人で私の母の介護と看病を続けてきました。
  しかし昨年の7月81歳でいざ亡くなってしまうと、
  いかに尽くしたとしても最後は一抹の悔いが残るものだと
  改めて思い知らされたのです。

現在介護を行っている自分にとっても、
深く考えさせられるひと言。
とりあえず、今できることをやるだけですが。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。