親ケアニュースの森 新着情報

2008年05月31日

【ゆうゆうLife】編集部から 「大阪のおばちゃん」増殖計画

  日本福祉大学の平野隆之教授は
  「地域福祉とは、世話好きな人を評価すること」
  と解説する。分かりやすくいえば、
  「どうしたん?」と声をかける“大阪のおばちゃん”の
  価値を社会が認めることだ。

大阪市に在住している立場から言わせてもらうと、
両刃の剣のような気もするけど。(笑)

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

高齢の母親を踏んで死亡させた男に懲役6年

  村越裁判長は判決理由で、暴行は2006年から
  日常的に行われていたと認定。
  「長年二人で暮らしていた最愛の息子に暴力を
   振るわれた心情を思うと痛ましい」と述べた。

暴力に至った経緯や状況がわからないのでアレだけど。
仮に認知症になったとしても、
人としての感情がすべて失われるわけではないので、
この亡くなったお母さんは辛かっただろうなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

老老介護55.9%、要介護5の家族は終日介護――高齢社会白書2008年度版

  介護者については主に家族、特に女性が担っており、
  介護者が60歳以上の「老老介護」も55.9%と
  相当な数に上っていることがわかった。
  同居している介護者が一日のうち介護に要する時間は、
  「必要な時に手を貸す程度」が44.7%と最も多い一方で、
  「ほとんど終日」も21.6%に上った。
  特に要介護5では約半数がほとんど終日介護している。

要介護5って、ちょっとやそっとで
お世話できるレベルじゃないけど、
それでも「老老介護」を余儀なくされてる人って多いんだよね。
それぞれが少しでもうまく社会資源を使って、
負担を減らすように工夫してほしいと思います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

医者が受け取る「姥捨て報酬」

  退院が難しい後期高齢者に退院支援計画を作り、
  退院させた医者には『後期高齢者退院調整加算』として
  報酬1000円。また、末期がん患者などが安心して
  在宅療養できるよう、在宅医師らと共同で
  指導した場合は『退院時共同指導料』として
  最大2万3000円が入る。
  『支援』『指導』と聞こえのいい言葉を使っているが、
  要するに病院からの追い出し報酬です。
  終末期相談だけを凍結したところで、焼け石に水です

なんかもう、言葉だけ奇麗に取り繕っているあたりが、
余計に頭にくるよなぁ……。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

報道2001抄録「天からお金降ってくれば苦労ない」厚労相

  舛添氏「医療費は年間33兆円で、このうち3分の1の
      11兆円はお年寄りの医療費だ。これはどんどん
      上がっていく。何とか国民皆保険を守りたい。
      天からお金が降ってくれば苦労しない。
      高齢者がまったく負担しないと、
      若い人が負担しないといけない。
      世代間のバランスを国民で議論しないといけない」

だから、その「議論」とやらをきちんとせずに、
あわてて制度を立ち上げた結果が現状なわけで。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

「民生委員の不足深刻 児童虐待、引きこもり…多様な業務を敬遠」話題!

  一人暮らしのお年寄りが増えたり、
  近所づき合いが薄れたりしていることが
  民生委員の業務を難しくしており、
  敬遠する人が増えているとみられる。

遠距離介護をしているときは、
実家の近くの民生委員さんにものすごく助けてもらいました。
この制度がこれからも生きたものであり続けられることを、
心から願います。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

垣添忠生名誉総長がズバリ「医療費削減は国を滅ぼす」

  英国は医療費削減を強力に推し進めた結果、
  優秀な医者はみんな海外に出て行って、
  手術待ちが1年以上という異常事態になった。
  その後、医療費を50%増額させたが、
  一度崩壊した医療を立て直すのに
  長い時間がかかっています。

身体の調子の悪いとき、気軽に病院にかかれないのは
どう考えてもイヤだなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

「老い」に備える [著]中山二基子 - 暮らしのお役立ち - BOOK

  「息子夫婦と二世帯住宅を建てたがうまくいかない」
  「認知症になった父の預金は子どもでもおろせない」
  「老人ホームに入居したいが身元保証人がいない」
  「頼りにしたおいが期待はずれなので遺言を
   書き換えたい」……。
  身につまされる事例を通して、成年後見制度の活用や
  遺言の大切さを痛感させられる。

一つひとつの言葉がずっしりと重いなぁ。
本当にいろいろなことを考えさせられる本です。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 実用記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

「カニ商法トラブル」 今年に入って全国的に急増

  ある80歳代の女性には、身に覚えのないズワイガニの
  むき身3パックが届き、なぜかそのうち1パックを
  食べてしまった。後に1万円の請求が届き、
  業者との話し合いの末、6000円を支払ったという。

しかしまぁ、手を変え品を変え悪いことを考えるなぁ。
こういう悪徳業者は徹底的に摘発してほしいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

夕暮れを歩く:75歳からのくらし/2 頼らず、必死で生きる

  「本当にしんどい。でも生きている限りは、
   手と足を動かして生きるしかないでしょう。
   そこらのアリと同じですよ」
  
  路線バスにカートは乗せられない。
  ヘルパーを頼むにもお金が必要だ。
  以前買い物サービスや宅配弁当を頼んでいた
  こともあったが、希望通りにはいかず、続かなかった。

  「頼る人がだれもいないから、
   自分のできる範囲内で生活するしかないんですよ」
  「孤独死は覚悟しています」。重い言葉が続く。
  愚痴を言っても始まらない、
  ただ一日一日を必死に生きていく。
  その覚悟がひしひしと伝わってきた。

こういうお年寄りって、世の中にいっぱいいるんだろうなぁ。
うまく言えないけど、本当に切ない気分です。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。