親ケアニュースの森 新着情報

2008年04月13日

健常者の脳画像813例 羽咋の先端医学薬学研究センター

  認知症の半数以上を占めるといわれる
  アルツハイマー病では、神経細胞の減少に伴って
  ブドウ糖の代謝が低下することを
  PET画像でとらえて診断できるが、
  そのためには健常者の画像が欠かせないという。

以前、うちの父親も同年代の人の平均より
かなり脳の萎縮が進んでいるって診断されたことがあります。
脳についての研究がもっと進めば、
認知症で苦しむ人の数も減るだろうし、
ぜひ頑張ってほしいですね。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。