親ケアニュースの森 新着情報

2008年04月07日

ペアーレ倉敷閉鎖へ 9月末 社保庁が施設売却

  同施設は1996年から137の体育・文化講座を
  通じて健康増進、生きがい対策を実施。プールやジム、
  パソコン教室などが設置され、同市内の高齢者を中心に
  約3200人が受講している。ここ数年は経年劣化に
  よる修繕費用で数十万円の赤字が出たが、06年度は
  延べ利用者数は11万人を超え、収支も黒字に戻っている。

多くの利用者がいて、収支も黒字。
この施設がダメなら、残せる施設ってどういうものなんだ?

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。