親ケアニュースの森 新着情報

2008年03月30日

春うらら、ひなたぼっこの至福 たかが散歩、されど散歩

  そのひなたぼっこについて、ちょっと気になる話を聞いた。
  公園でひなたぼっこをするお年寄りの姿が
  最近めっきり減った、というのだ。

  「はっきりとは言えませんが、昨年の夏ごろからでしょうか」。
  そう話すのは、介護事業者でつくる
  「世田谷区介護サービスネットワーク」代表の
  辻本きく夫さんだ。
  「散歩のための外出介助が介護保険で認められなくなり、
  ヘルパーが付き添えなくなったのが一因では」と言う。

介護保険の趣旨がなんなのか、そして介護の趣旨がなんなのか、
厚生労働省の人たちにはもう一度考え直してほしいです。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。