親ケアニュースの森 新着情報

2008年03月01日

「老後は家族と」過半数が希望 岩手経済研究所調査

  岩手県内では、老後に同居を希望する相手として
  「家族(配偶者、子供、孫など)」を挙げている人が
  過半数(58・2%)を占めていることが
  岩手経済研究所の「老後の暮らし・住まい」に関する
  アンケート調査で分かった。

地方に行くほど、家族との同居を希望する人が増えるんだよね。
もちろん良い部分もたくさんあるけど、
いざ介護が必要になったときに周囲の負荷は大きいわけで……。
やっぱり在宅介護をスムーズにするような
バックアップ体制の強化って絶対に必要だよなぁ。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。