親ケアニュースの森 新着情報

2008年02月07日

未来の介護『大丈夫?』 ハンガリー人東大生が見た日本の現場

  ビクトルさんが指摘した第一の問題は
  「長期的計画の不在」。
  「いずれ、国内の労働力だけでは介護を
   支えきれない見通しがあるにもかかわらず、
   厚生労働省は今回の受け入れを国際協力と
   しかとらえず、将来の参考にしようとする
   意識がない」

まさに正論。
少子高齢化が進むなかで、優秀な人材確保には
どの事業所にも悩みのタネだし。
厚生労働省には、現在のことだけじゃなく、
3年後、5年後を考えた施策をとってほしいです。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。