親ケアニュースの森 新着情報

2008年02月09日

灯油高騰で在宅凍死≠フ危険性

  3℃の室内ながら「灯油がもったいない」と
  ホームヘルパーが来ている数時間だけ
  ストーブを付ける生活で食費も切り詰めている
  (青森県・80歳女性)

どれだけ苦しくても、こうして他人を気遣っている
ところが、いっそう切なく思えるんですが。

続きを読む


posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

情状酌み求刑懲役5年 尼崎・老老介護殺人

日本中で行われている老老介護。
こういう事件が起きる可能性があるケースなんて、
それこそ信じられないぐらい多いんだろうなぁ。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護に関する事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

未来の介護『大丈夫?』 ハンガリー人東大生が見た日本の現場

  ビクトルさんが指摘した第一の問題は
  「長期的計画の不在」。
  「いずれ、国内の労働力だけでは介護を
   支えきれない見通しがあるにもかかわらず、
   厚生労働省は今回の受け入れを国際協力と
   しかとらえず、将来の参考にしようとする
   意識がない」

まさに正論。
少子高齢化が進むなかで、優秀な人材確保には
どの事業所にも悩みのタネだし。
厚生労働省には、現在のことだけじゃなく、
3年後、5年後を考えた施策をとってほしいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

老後の不安 男性「健康」女性「生活費」 岩手経済研調査

  「介護されたい相手」は、男性は配偶者
  (54.9%)、介護のプロ(31.4%)、
  子ども(11.8%)、女性は介護のプロ
  (52.0%)、子ども(25.4%)、
  配偶者(19.5%)の順。男性の過半数が
  配偶者頼みなのに対し、女性は配偶者をあまり
  当てにしていない傾向がはっきり表れた。

「介護などの際に男は役に立たない」ってことを、
多くの女性が気づいてるんだろうなぁ。
なんて言うか「他人事」だと思ってる男性が多い
感じもするし。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

無年金者に受給漏れ注意喚起・社保庁、確認の手紙送付へ

  社保庁は年金を受け取っていない人の住所などの
  情報を把握しきれていない。

そりゃまぁ、あんだけニュースで騒がれてたら、
情報の管理がダメダメだってことは想像つくけど、
こんな「やって当然」の確認すらされてなかったのが
素直に驚きです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

7人兄弟姉妹 みんなで628歳/石垣・内原家

兄弟の平均年齢が90歳。
みんな元気ってのが、実にすごい。
父の享年が97歳、母の享年が95歳ってことだから、
長寿で健康な家系なんだろうなぁ。
うん、素晴らしい。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

後期高齢者医療制度は「団塊うば捨て山」 (1)なぜ75歳以上なのか

  厚生労働省は在宅死の割合を現在の2割から
  2025年までに4割に引き上げることで、
  年間5,000億円の終末期医療費を削減する
  ことが出来ると予想している。

本人も周囲も望む状態で、
自然に在宅死を迎えるならともかく、
病院にかかりたくてもかかれないなかで、
寂しく死んでいくのは誰でもイヤだろうに。
この制度を考えたヤツは、
自分や自分の親なんかが永久に75歳以上に
ならないとでも思ってるんでしょうか。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(53)親の荷物が捨てられず

以前、三重に住んでいた両親を大阪に引っ越しさせた際、
実家を処分したときのことを思い出しました。
ありえないほどのモノ、モノ、モノ。

自分で片付け始めたもののとても太刀打ちできず、
プロの業者に高い費用を払う羽目になったんですが、
一つひとつの荷物に両親の思いがこもってると思うと、
すごく複雑な気分でした。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 介護インタビュー・体験談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

転換型老健、看護職配置「6:1」

入居者60人に対して、21時〜翌6時までの間は
お世話する人が1人だけって……。
厚生労働省の偉い人には、
1日だけでも現場で泊まりの経験をして、
現実ってヤツを知ってもらいたいです。

続きを読む
posted by 親ケア.com 管理人 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治の動き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。